市高図鑑

札幌旭丘高等学校教諭 高瀬敏樹さん

  • 高瀬敏樹さん

「情報」は14年前に必修となった教科。情報活用の実践力、情報の科学的理解、情報社会に参画する態度を身に付けるための授業をしている。ITを駆使する一方、あえて新聞を取り入れることも。今回のゲストは札幌旭丘高等学校教諭の高瀬敏樹さんです。高校時代、マイコンに夢中になった。大学時代は、ゼミの先生が当時まだ出たばかりのNECのパソコンを入れてくれて、ベーシックを学んだり、統計資料をグラフ化したり。卒業後、先輩の誘いで専門学校の講師をしたのち、東京のシステム会社に就職。そこで、ものづくりの楽しさも味わったけれど、ひとづくりのほうが楽しいと感じたと振り返ります。

動画

札幌の魅力ある人材のインタビュー動画を配信しているサイト「札幌人図鑑」の協力により動画を提供しています。

一覧へ戻る