お知らせ

大通高校「サードプレイス」

3月12日、14日、15日に、大通高校(中央区北2条西11丁目)で「サードプレイス」の取組が行われました。
これは、横浜市などで行われている「校内居場所カフェ」などの取組を参考に、学校の相談室の枠を越えて、授業のない時間にお茶などを飲みながら会話やゲームを楽しむ中で、コミュニケーションを広げようという試験的な取組で、学校、PTA、さっぽろ青少年女性活動協会の三者が合意して実現したものです。
会場では、生徒や教員、PTA、協会の方たちが、お茶やジュースを飲みながら会話などを楽しんでいました。

一覧へ戻る