お知らせ

11月16日に藻岩高校で北大環境教育講座全体発表会が開催されました!

環境教育に力を入れている藻岩高校の、今年で13年目となる「1年生 探究の時間」の取組。
 今回は、1組から8組までの代表となった10の班がそれぞれのブースで発表、参観者は質問をし、さらに付箋でコメントをするという形式で行われました。
「コンピューターで未来を予測する」「見えない放射線を霧箱で見てみよう」「宇宙から札幌を探る」「陸上植物群集の成り立ち」など興味深いテーマで、北海道大学での学習と高校に戻ってからのまとめの成果をそれぞれ独自の方法を工夫しながら生き生きと発表しました。
発表した後の掲示板には付箋が溢れるように貼られていました。

一覧へ戻る