清田高校「国際理解基礎」市内語学研修 ”English Camp”を開催しました!

10月1日、2日に市内語学研修 ”English Camp”を開催しました。

”English Camp”の目的は、国内外の問題に対して様々な意見を共通語である英語で交流することを通して、異文化の多様な価値観を体験することです。

この ”English Camp”は、もともとグローバルコースだけのプログラムでしたが、今年から普通コースの生徒も参加しています。全体で43名が参加し、その内普通コースの生徒は3名でした。

このプログラムに参加している間は、英語しか使ってはいけません。

1日目には、それぞれの名前が書かれたチョコレートバーを使って、お互いに質問し合うウォームアップが行われました。

ここで参加者の緊張がほぐれているのを感じました。

次に、グループごとに「TV Show」を作って発表するプログラムです。

各グループは、ニュース番組やクッキングショー、トムとジェリー、浦島太郎などを発表していました。

どのグループの参加者も、英語を懸命に使っており、伝えたいという気持ちがよく伝わってきました。

また、参加者が臆することなく発言、会話している姿にも感銘を受けました。改めて言語というものは使われてこそと感じました。

2日目には、「国プレゼン」という、グループごとに1つの国を決めて、その文化やファッション、食べ物などを発表しました

中には複雑な説明が必要なものもあり、人前で堂々と母国語とは異なる言語で話すことのできる気持ちの強さを感じました。

緊張しながらも、マスク越しに笑顔を絶やさずに発表しているのが印象的でした。

すべてのプログラムが終わったあとには、ベスト3グループと、個人のヒーロー、ヒロインが選ばれ、表彰式が行われました。

個人表彰された2名は受賞後にスピーチを行い、大きな拍手に包まれました。

全体を通して、積極的に英語でコミュニケーションを図り、生き生きとプログラムに参加しているのを感じました。

 

普通コースとグローバルコースの生徒さん2名にインタヴューしました!

普通コースの生徒さん(女性)

・この2日間のプログラムを終えての感想は?

「グローバルコースの方々はやっぱりみんな英語が上手で怖かったんですけど、みんなすごくサポートもしてくれたし、自分も前より英語を口にすることに抵抗がなくなって、本当に楽しく参加できました。」

・プログラムを通して学べたこと、身についたことは?

「英語をいつもしゃべるときに戸惑ってしまうんですけど、前よりも堂々と話せるようになったし、英語の楽しさを学べたなと思います。

・最後に英語で一言!

「Speaking English is very fun!」

グローバルコースの生徒さん(男性)

・この2日間のプログラムを終えての感想は

「最初は部活も重なっていたので、正直行きたくないという気持ちの方が強かったんですけど、行ってみれば結構みんなで楽しく学ぶこともできたし、技術面でも向上してきたと思うので、すごくいい機会になりました。」

・これからこの経験を活かしていく?

「2日間で英語に対する抵抗とか恥ずかしさが取れたと思う。どんどん技術向上とか単語だったり知識面も磨いていきたいと思います。」

・最後に英語で一言!

「Today and yesterday, I could learn interesting about speaking English and communication English, so from now on, I try speaking English and I will make an effort!」

 

関連記事

  1. TEDx Sapporo OneFes オンライン「学校祭」…

  2. 食育活動をとおした学び【高校生市場流通学習プログラム】に参加…

  3. 札幌大通高校「札幌未来予想図」を語ろう!

  4. 市立高校生対象講座「さっぽろまなびまくり社」Bコース第3クー…

  5. 校長先生に聞きましたシリーズ(第3回)清田高校 黒宮校長先生…

  6. 学校間連携プログラム「アニマドーレ2021 」利尻×函館漁師…