清田高校で国連SDGsを広める出前講座が開催されました!

3月11日・14日・15日の3日間、清田高校グローバルコースの1年生を対象として、国連SDGsの目標の一つ「質の高い教育をみんなに」をテーマとした出前授業が山の手養護学校の細田孝哉教諭により行われました。
GDPや識字率・就学率が高いタイにおいて、国際比較の学力がなぜ高くないのか。
そこに焦点を当てながら、「クイズ」「調べ活動・発表」「ディスカッション」と授業を深めていきました。
最終日はタイ出身の留学生も参加し、教育格差の問題を焦点に熱心なやりとり、意見発表が展開されました。

関連記事

  1. 学校間連携プログラム「アニマドーレ2021 」農家バスツアー…

  2. 学校間連携プログラム 2023年度「まなびまくり社」最終発表…

  3. 食育活動をとおした学び【高校生市場流通学習プログラム】に参加…

  4. 学校間連携プログラム 2022年度「アニマドーレ」〜アニマド…

  5. 学校間連携プログラム「アニマドーレ2021 」ガイダンスを開…

  6. 大通高校の取組みが全国表彰!ーキャリア教育優良学校文部科学大…