校長先生に聞きましたシリーズ(第8回)開成中等教育学校 宮田佳幸先生

校長先生に聞きましたシリーズ第8回(最終回)は、開成中等教育学校の宮田佳幸校長先生にお話を伺いました。

 宮田先生の高校教諭のスタートは旭丘高校。9年間勤務後、開成高校で11年間勤務されました。

さらに市教委学校教育部職員として8年間勤務をされた後、みなみの杜高等支援学校の校長として3年間勤務、そして今年

度4月より開成中等教育学校の校長として活躍されています。

 

開成中等は、全国の公立中等教育学校の先駆けとして2015年にスタートし、この春、4期生が卒業しました

国際バカロレアの教育プログラムを活用する教育課程、6年間を基礎期、充実期、発展期にわけ、4年次からは、コズモサイエンス科(理科・数学・英語の専門学科)として教育を推進しています。

この学校の様々な特色ある実践や、生徒への期待についてお話を伺いました。

(動画をご覧ください)

※この後、高等部がある特別支援学校紹介が始まります

関連記事

  1. ペットボトルが入場料?!~岩元美智彦さんとのお話会~

  2. 市高図鑑 札幌平岸高等学校 デザインアートコースの皆さん

  3. 清田高校グローバルコース 2年生シンガポールへ 『バーチャル…

  4. まなびまくり社2021  5チームの具体的計画発表 !

  5. 学校間連携プログラム「アニマドーレ2021 」アニマドーレ学…

  6. 札幌青年会議所 未来人材育成委員会主催 「SDGsアカデミー…