市立高校プレゼンテーション大会(AWARD)2021フルバージョン

開催目的

その1 市立高校等の魅力を、中学生及びその保護者をはじめとした市民に向けて広く発信する

生徒の目線で表現される新たな市立高校等の魅力を、中学生及びその保護者をはじめとした市民に向けて広く発信することで、市立高校等の存在意義についての理解・啓発を図るとともに、より多くの中学生が市立高校等への興味・関心を高め、自らの進路を主体的に探究する契機とする。

その2 市立高校等の魅力を生徒間で共有する機会とする

市立高等学校、市立中等教育学校(後期課程)、市立特別支援学校高等部(以下「市立高校等」という)の生徒が、自己の経験等を基に、在籍する学校の魅力について、生徒目線による新たな市立高校等の魅力を発掘し、発表することで、これらを発表者と他の市立高校等の生徒間で共有する機会とする。

その3 自らの過去-現在-将来について主体的に探究する契機とする

札幌市立高校では、より主体的に学ぶ力を育て、自分自身を発見し、将来の生き方や進路について考えるための進路探究学習(「進路探究セミナー」、「職場体験学習」、「高大連携事業」)に取り組んでいる。「進路探究セミナー」では、各校の代表者が、将来の目標を発表し、意見交流を行っている。今年度実施する本大会は、「市立高等学校進路探究セミナー」との接続を意識し、入学前や入学時の自分(「わたしの夢 生き方の理想」)が、現在の自分にどのようにつながっているか、また、将来にどのようにつなげていくか、自らの過去-現在-将来について主体的に探究する契機とし、さらなる市立高校進路探究学習の充実を図る。

 

関連記事

  1. 学校間連携プログラム 2022年度「アニマドーレ」オンライン…

  2.  オールイングリッシュ!3年間の集大成! 清田高校グローバル…

  3. 校長先生に聞きましたシリーズ(第6回)藻岩高校 尾﨑茂樹先生…

  4. グローバルリーダー育成オータムキャンプ2020

  5. 市高図鑑 札幌大通高等学校 校長 鈴木恵一さん

  6. 市高図鑑 札幌平岸高等学校 デザインアートコースの皆さん