新川高校生が小学生に算数の授業!?

昨年度スタートした「学びのデザイン」では、新川高校生が新川小学校と新光小学校の児童と交流をしています。

7月14日(木)と7月19日(火)には、2学年の生徒が小学5年生の子どもたちと算数の授業で交流をしました。

初年度は外国語活動での交流だったため、算数は今年度が初めての取り組みです。

年度当初に準備をし始めた頃は、生徒も教員も手探りの状態でしたが、なんとか指導案や教材を作り、クラス内での模擬授業を経て、交流当日を迎えることができました。

目線を合わせて話し、小学生が楽しく学べる雰囲気を作ろうとする高校生の姿を見て、私たち教員も、生徒の新たな一面を発見することができました。

 

関連記事

  1. 学校間連携プログラム「アニマドーレ2020」アニマドーレ・サ…

  2. 第7回SCOP「市立8校、8色大研究」を開催しました!

  3. 学校間連携プログラム「アニマドーレ2021 」農家バスツアー…

  4. 探究型まなびまくり社2021 スタート!

  5. 『大通高校生徒が中央幼稚園に絵本の寄贈と読み聞かせをしてきま…

  6. 札幌大通高校「札幌未来予想図」を語ろう!