校長先生に聞きましたシリーズ 第9回 新川高校 矢田 春義先生

昨年から始まった「校長先生に聞きましたシリーズ第9回は、新川高校矢田春義校長先生にお話を伺いました。

矢田先生は、物理教諭として道立高校で15年間、市立開成高校で10年間勤務された後、教頭として3年間豊成支援学校、北翔支援学校で勤務、さらに副校長として4年間旭丘高校、開成中等教育学校で勤務されました。そして今年4月から新川高校で校長先生として活躍されています。

矢田先生のリーダーシップのもとで、新川高校の現在、そしてからこれからの姿をどのように進めるか学校一丸になって検討していらっしゃいます。

そのような状況の中で新川高校生の印象、今、力を入れていること、そして新川高校生に対する期待などについてお話を伺いました。

動画をご覧ください 

 

 

関連記事

  1. 令和4年度 札幌市立高校コンシェルジュのご紹介!

  2. 『SDGsという眼鏡をかけてマラウイを見てみよう』~清田高校…

  3. 校長先生に聞きましたシリーズ(第3回)清田高校 黒宮校長先生…

  4. 市高図鑑 市立札幌大通高等学校教諭  渡部成江さん

  5. 藻岩高校の実践レポート「持続可能なスポーツを考える参加型授業…

  6. 清田高校グローバルコース 2年生シンガポールへ 『バーチャル…