市立札幌啓北商業高等学校 令和5年度「課題研究発表会」開催!

 令和6年1月17日(水)に市立札幌啓北商業高等学校で令和5年度課題研究発表会が実施されました。

第3学年必履修科目の「課題研究」について1年間の調査研究の総括として6つの班が全校生徒に向けて発表しました。
令和5年10月7日(土)に行われた高校生チャレンジグルメコンテストin HOKKAIDOの実行委員として行った広報活動などを通じて得た気付きを発表する班、真駒内児童会館を活用している小学生に野球の楽しさを教えるイベントの開催と運営の報告をした班、札幌市が主導するスタートアップの発掘、育成支援プロジェクト「FutureSkills2023」での取組を報告した班、日本を代表するお寿司についての研究報告をした班、北海道の酪農Webページを紹介した班、札幌の洋菓子店と余市の農園を繋いで開発した新商品を、無印良品札幌パルコ店のマルシェで販売したことを報告した班が発表しました。
 それぞれの発表後に講評者より、発表や研究に対するアドバイスをいただき、発表者はもちろん1・2年生にとって、次年度に繋がる有意義な発表会となりました。

最後のまとめとして、株式会社「良品計画」の鈴木恵一様より全体講評をいただき「これから社会にでると今回発表していたグループみたいに課題を見つけることがあると思います。その時、その課題を解決するのは、皆さんです。今回の経験を生かして他人事ではなく自分事として解決できるようにこれからも頑張ってください」と生徒を激励してくださいました。
発表した生徒は、「とても緊張した。無事終わってよかった。」と少し緊張していた様子でした。
聞いていた生徒は、「一つ一つの発表のクオリティーが高く、本当の大人のプレゼンテーションみたいで聞き入ってしまった。」「計画だけで終わるのではなく、実際にアポ取りして企業の方と協力して商品を開発して実際に販売して利益を出したのがすごい」などと先輩方の発表に感動していました。

関連記事

  1. 市立高校プレゼンテーション大会(AWARD)×FM北海道「I…

  2. 学校間連携プログラム「アニマドーレ2021 」利尻×函館漁師…

  3. 清田高校で「新たな“せんきょ”体験授業」実施 ー札幌市選挙管…

  4. 学校間連携プログラム 2022年度「さっぽろまなびまくり社」…

  5. 校長先生に聞きましたシリーズ(第5回)啓北商業高校 堀野校長…

  6. 市立高校プレゼンテーション大会(AWARD)2021発表生徒…