平岸高校の生徒が熱中症対策ポスターを制作しました!

札幌市健康づくり基本計画「健康さっぽろ21」の推進に関する「包括的連携協定」を締結した札幌市と大塚製薬からの依頼で、

平岸高校デザインアートコース2年生が「熱中症対策ポスター」を制作しました。

水分補給の大切さ、塩分補給の必要性などを小学生にも伝わるように、絵やコピーを工夫し、パソコンソフトで制作しました。

全作品の中から採択された11名のポスターは、市内の小・中学校、各区体育館、その他公共施設などで掲示されることになっています。ぜひご覧ください。

暑さ厳しい日が続いていますが、水分・塩分補給などを心がけ、熱中症を予防していきましょう!

 

関連記事

  1. 啓北商業生の挑戦!第11回高校生チャレンジグルメコンテストま…

  2. 市立高校プレゼンテーション大会2022 市立札幌大通高等学校…

  3. SCOP「デンマーク人に北欧教育ノコト聞いてみよう!」を開催…

  4. SCS STARTUP SCHOOL U18 ステップ…

  5. 令和4年度 市立札幌開成中等教育学校 「チ・カ・ホプロジェク…

  6. 目指せ世界一!札幌旭丘高サイエンス部「ロケット甲子園」で優勝…