校長先生に聞きましたシリーズ第12回(啓北商業高校)桑島宏明先生

校長先生に聞きましたシリーズ第12回は、啓北商業高校の桑島宏明校長先生にお話を伺いました。

桑島先生は、数学科の教諭で、教員としての初任校は道立富良野高等学校。その後夕張緑ヶ丘実業高校、稲西高校を経て、市立の旭丘高校に着任し、13年間勤務しました。そして、教頭として藻岩高校で3年間、副校長として新川高校で2年間勤務した後、今年の4月に市立札幌啓北商業高等学校の校長として着任されました。

桑島先生は啓北商業高校の現在、そして、これからに向かって努力をされています。

そのような状況の中で、スクール・ポリシーの三つのCについてやご自身の「教育信念」や「思い」、そして今、力を入れていること、啓北の生徒や先生だけではなく、啓北を目指す生徒への期待についてお話を伺いました。

動画をご覧ください(約13分)

 

 

関連記事

  1. 札幌大通高校「ミツバチプロジェクト」クラウドファンディングに…

  2. 校長先生に聞きましたシリーズ(第11回)旭丘高校 相沢克明先…

  3. 清田高校グローバルコース1年生  中国領事館を訪問 民間交流…

  4. 学校間連携プログラム 2022年度「アニマドーレ」のガイダン…

  5. 令和4年度 札幌市立高校コンシェルジュのご紹介!

  6. 市立高校生対象講座「さっぽろまなびまくり社」Cコース 第3ク…