ハッピーエンド?それとも・・・ 独創的な物語を皆で創造! 第32回TRPG体験会を開催  2023.11.18(土)ちえりあ

2023年11月18日(土)、『北海道アナログゲーム教育研究会』(旧DORI-TRPG研究会)が主催し、札幌市教育委員会が後援する第32回TRPG体験会」が、札幌市生涯学習センター(ちえりあ)の6階の講堂を会場に12:50~18:00の時間帯で行われました。

 TRPGとは「テーブルトーク・ロールプレイング・ゲーム」の略。参加者が登場人物を一人担当し、ゲームマスターと呼ばれる進行役兼審判が語る状況で行動するかを口頭で説明するゲーム。うまくいくかわからないことはサイコロを振って判断。画面上のみのロールプレイングゲームとは異なり、実際に対面で行います。

2011年、初めて開催された体験会も、今回で32回! 前回同様、完全な直接対面方式の開催です。 

 今回の参加者は全員で13名(中学生6名、高校生7名)。初めての参加者もたくさんいました。                                                                  

 はじめに教員代表の開成中等教育学校の佐々木大輔(ささきだいすけ)教諭からお話があり、続いて五十嵐正博(いがらしまさひろ)会長の挨拶。

                        

今回は4つの「ゲームシステム」が用意され、ゲームマスターとアシスタントから内容の説明がありました。(GM:ゲームマスター、A:アシスタント)

①DDe (GM :田村元亜さん)                                                                アメリカ産の王道ファンタジー。プレーヤーは英雄になって冒険するゲーム。担当するキャラクターを一からつくり、冒険者ギルドで依頼を受け、盤面を使いみんなでシュミレーションゲームをしながら、その依頼を達成するゲーム。                                            

②ダンジョンズ &ドラゴンズ (GM:川谷晴さん A:河野比佐さん)

 剣や弓で戦い、魔法やモンスターが存在する中世ヨーロッパ風の世界が舞台。プレーヤーは冒険者として、お金や名声、あるいは独自の目的のために、危険な地域を探検したり、モンスターと戦います。キャラクターは作成されたデータから選び、名前や性格をきめます。とある依頼を受けて漁船に乗り込み 、漁へ繰り出します。報酬は魚の売り上げの半分自分や仲間のキャラクターの強みを見つけ出し、活用しながら、沢山の魚を釣りあげようというゲーム。 

③インセイン (GM:前田智康さん)                                                 

 様々なジャンルのホラーを楽しむシステムで、舞台は現代の日本。今回は、現代の日本でとある高校に通う学生にり、そのキャラクターはこの場で一から作成します。恐ろしい体験による「恐怖判定」を乗り越えながら、提示された「秘密」を調査して自らの使命を達成するゲーム。今回は、ある日突然「呪いの校舎」に閉じ込められ、そこから現実への帰還を目指します。

④ GURPSミステリアスキャッツ (GM:寺尾圭介さん A:梅木 薫さん) 

  現代の日本が町内の平和舞台。参加生徒は皆ネコ科の生物の何かになって町内の平和を守る。S幌市C央区のY鼻公園に集まる猫たちのところに、仲間の猫が話しかけてくる。そこから仲間のために始まる猫探し。さあ、猫からは世界がどんな風に見えるのだろう。

 13時35分、いよいよゲーム開始!                                                 

  参加生徒たちは希望に沿って指定されたそれぞれのゲームのテーブルに移動。4つのテーブルには、研究会に所属するゲームマスターが参加者をたちまち架空の世界に導きます。                               

   いつものように自分のキャラクターづくりから。使う道具はサイコロやカード、ペン。フィギュアも置かれているテーブルもありました。

最初の数分間は静かに聴いていた参加者。そこに熟練したゲームマスターが、ルールを説明したり、巧みな話術を用いてみんなに考えさせたり、楽しくさせる間合いをとったり。参加者は皆、笑顔になり、声がだんだん大きくなっていきました。

あっという間に時間が過ぎ、4時間におよぶゲームは、物語ごと

それぞれの結末にたどり着き終了しました。 

閉会式では、それぞれのゲームのテーブルから代表生徒が感想を述べました。

①D&d5e 

 Aさん「初めての体験でしたが、システムがすごく楽しかったです。キャラ クターやいろいろなルールがあり、1つずつ教えてもらいながら考えている時間がとても良かったです。」

ダンジョンズ &ドラゴンズ5e

Bさん「魚を釣る網の評価、何を評価するか皆で考えました。より効率的に獲れて、高く売る方法を考えるのが楽しく、乱獲してしまいました。」

 

③インセイン

Cさん「ルール本を持っていましたが、今回のオリジナルは初めての体験でした。プレイヤーが変わると方向性も変わる面白さ。ゲームが好きでも一緒にやろうという人がいないとできない、・・・このような機会をいただき、ありがとうという気持ちです。」 

④GURPSミステリアスキャッツ

Dさん「猫になるという普段できない体験をすることができました。平和だと思いきや戦いになる。面白い展開が、しかも予想外でとても楽しかったです。」 

最後に五十嵐会長から「今年度は今回が最後でした。また来年も引き続き開催しますので、皆さん是非また参加してください。」と閉会の挨拶があり、熱気に満ちた楽しい時間は終了しました。

 

 

 

関連記事

  1. 特別支援学校紹介シリーズ 第3回

  2. 学校間連携プログラム2022年度「アニマドーレ学校」を開催!…

  3. 「君の行動が世界を変える! SDGs RPG!」を開催しまし…

  4. 市立高校プレゼンテーション大会2022 市立札幌平岸高等学校…

  5. 第21回リーダー交流会をリモート開催します!

  6. アニマドーレ2023第1回【農業体験&そば打ち体験】