第7回SCOP「市立8校、8色大研究」を開催しました!

「SCOP (Sapporo Community of Practice /スコップ)」とは、市立高校に勤務する教員同士が関心や課題・熱意などを共有し、実践交流などを通して学びを深めていく集まりです。

5月30日(日)に、第7回SCOPをオンラインで開催し、市立高校(旭丘、大通、藻岩、新川、清田)の教員18名、学校間連携プログラム協力者2名、札幌市教育委員会1名、計21名が参加しました。

市立高校8校で現在行われている多種多様な取り組みや「学校間連携プログラム」ついての情報を共有し理解を深めました。

第一部 各校の「総合的な探究の時間」等 実践共有ディスカッション


第二部 市立高校学校間連携プログラムにかかわる情報共有
    報告者 「まなびまくり社」(さっぽろまなびまくり社実行委員会 林 匡宏氏)
        「アニマドーレ」(アニマドーレプロジェクト実行委員会伊藤 新氏)

今回は、市立高校内での教員間ネットワークづくりと同時に、zoomの活用練習、授業でもすぐに使えそうなアイディア共有ツール(miro)の試行もしました。

初めて参加した初任の先生からは、「市立高校で働き始めて日も浅く、不安もあったが、こうして集まり、自分の勤務する学校だけではなく、他校の情報も知ることができて良かった。今後も継続して参加したい」という感想がありました。

関連記事

  1. まなびまくり社2021  5チームの具体的計画発表 !

  2. SCOP「デンマーク人に北欧教育ノコト聞いてみよう!」を開催…

  3. 学校間連携プログラム「アニマドーレ2021 」農家バスツアー…

  4. 「SDGs啓発動画」制作大詰め!リメイクTシャツも作成 ~ …

  5. 11月30日(土)16:30~「SCOP」を開催します!

  6. 8月31日(土)17:15~「SCOP」を開催します!